第36話
『水星大抗争 後編』

ヌビア基地内に潜り込みカーメンを探すキッドとお町。メインブリッジに たどり着いたがそこはもぬけの殻だった。時間がないと焦る。

このときキッドは飛び上がって手すりにまたがってすべるん だけど、なんかケツ熱くないですか?あんな風に滑ったら摩擦で服も破れそうなんですけど。

水星へとポンチョがエドモンのおやっさんを連れてきた。
エドモン「J9 何をてこずっておる」

お町「これじゃ動きがとれやしないわ」
キッド「くそーカーメン」
お町「ボウィとアイザックも無事だといいけど」
キッド「殺されても死ぬようなたまじゃないな」

いや、殺されたらやっぱり死ぬと思います。
汗を掻いて真剣に見つめる二人。かなり切羽詰った様子。

ボウィ「アイザック、構うこっちゃねぇから手当たり次第にやっちまおうぜ」
アイザック「しっー、ボウィ、下の様子がおかしい。通信室か」

アイザック「アンソニー・ボロンテ! 特にあなたに恨みはないが」
ボウィ「行きがかり上しょうがねがな、恨むんならコネクションに生まれた不 幸をうらんでくんな」
アンソニー「誰だ」
二人「コズモレンジャーJ9」
アイザック「とう〜」

理屈はどうであれ、悪いこと一杯してきたからね。仕方ないけど、J9に復讐したかったアンソニーだったのにね。恨みもたない復讐相手に殺されるのもね。

ボウィがドンパチしている敵のすぐ近くにジャンプして撃つけど、簡単に標的になりそうな場所なのに弾が当たらない。普通ならやられるで。ボウィが敵を撃ち ピースするとそれにつられてアイザックまでピースする。アイザックがするとなんか笑えるよな。

アイザック、銃から電磁ムチに持ち替える。
アイザック「あなたには死んでいただく」

アンソニーの額に電磁ムチが当たって彼はあの世行き。すごいムチなんだな〜。

アイザック「ボウィ」
ボウィ「後残るは」
アイザック「カーメンカーメン!行くぞ」
ボウィ「あいよ」

アイザックとボウィはキッドとお町と合流してカーメンを探す。偉く簡単 に合流できたな。

キッド「探したぜカーメンカーメン」
カーメンの隣にいた手下二人撃たれる。この人たちの服に注目。かなり露出している。

カーメン「何者か?」
キッド「コズモレンジャーJ9」
カーメン「ハハハハハハハハハハハハ」
カーメンがボタンを押すとミサイルが飛び交う。このときのカーメンの指先に注目。爪が伸びている。

あっさりと撃たれるカーメン・

キッド「意外にあっけなかったな」
アイザック「げせんな」
みんな「えー?」
アイザック「こやつは影武者。カーメンではない」

仮面がはずれるんだけど、あの顔じゃ化粧か仮面かわからないだろうね。

悔しがるアイザック。手をぐっと力いれてぶつけ合う。
アイザック「確認せねばならない。水星へ」
みんな「イエーイ」

戻るとエネルギー兵器も運びさられていた。

しかしいつのまに。なんで水星にいた人が気がつかないの よ。

太陽系を震わせて、ヌビアの笑いは果てしなく、間近に迫るカー メンの力の前に屈するか。たぎる命のある限り!コズモレンジャーJ9、お呼びとあらば即参上。

やっぱり突込みよりもあらすじになってしまった・・・

 BACK              HOME
inserted by FC2 system