第19話
『襲撃のメロディ』

オメガコネクションとバイキングコネクションが麻薬取引を行っていると きにサターンコネクションが襲撃して麻薬と金塊を奪っていくところから話は始まる。

麻薬の説明に男が苦しんでいるシーンがでてくるが、最後はガイコツになって崩れていくとってもわかりやすいシーンだった。

J9基地へ脅されながら依頼主を案内するポンチョ。その依頼主はアイザックも知っている有名なビーゴ産業の前会長ジャン・ビーゴ。依頼はサターンコネク ションが奪った金塊を一緒に強盗すること。


キッド「おっ、何すんの」
ジャン・ビーゴ「ボウズ、口の利き方には気をつけろ」
キッド「おっさん、長生きしたけりゃその手を放すこったな」
ジャン・ビーゴ「なにっ」

キッドが胸ぐらを捕まえられる。そのときのおどけた顔がかわいい。なんか猫が首根っこつかまえられてるみたい。



「そんじゃ、おっさん。俺達の大先輩。二度 目の青春真っ盛りっ てわけ。ハハ」


なんでゆらゆら体動かして踊ってるのボウィ?

ミルキーウエィ中継ステイションで敵を待ち伏せするけども、そこにあるゲームがどこか古臭く見える。40分間の休憩にかなり喜んでたけどそんなに楽しいと ころなのかな。







何か様子がおかしいと気がついた敵達、そのときJ9達の攻撃が始まった。キッドは走って撃ちまくる。ボウィは高いところから飛んで撃ちまくる。




そしてアイ ザックなぜかビリヤードしてるし、敵が来るまでボール打つ前の格好で じっとしてたに違いない。


サターンコネクションの隊長のドブラ、ジャ ン・ビーゴを前 にしてジャンプして足をまげて太ももの下から銃を撃ってくれちゃって、普通に撃てっていうの。そんで一回転ジャンプしたときに撃たれてあの世いっちゃっ た。派手なパフォーマンスで最後を締めくくったもんだ。


「口の利き方に気をつけるんだな、長生きがしたかったら」

死んだものに言ってもね。

敵を全部やっつけてそこらへんに死体がゴロゴロ。
キッド「今度生まれ変わるときはいい子に生まれてくるんだな」
ボウィ「アバヨ」

悪に情けはいらないけど、あんだけの敵を数人でよくやっつけたこっちゃ。

アイザック「ジャン・ビーゴは私達抜きでやる気でいる」
キッド「いこうぜ、俺は降りる気がしなくなった」
お町「いえてる、お町もよ」
ボウィ「ありゃ、ちょちょちょっと、あーん命は一つしかないんだよ皆さん」
アイザック「タイタンの隠し金塊は40億ボールを下るまい」
ボウィ「えーえ、40億ボール」
アイザック「ボウィ、4000万ボールをもって先にJ9基地に帰っているか ね」
ボウィ「あー(ゴクッ)じょ冗談。俺ちゃんだっていっちゃうもん」

金額ですぐにころっと態度を変えるボウィ。

サターンコネクションの大金庫に襲撃をかけてさらに金を奪う。サターンコネクションの攻撃をブライガーで片付ける。一同無事に脱出したけども金塊も宇宙に 流れていった。

でも拾いに行けばいいのにね。

億万ボールの大仕事。成功してはみたものの所詮宇宙のアブク 銭。きらめく銀河の星と散る。未練残してプロ達が右と左に泣き別れ、明日の仕事にまた賭ける。コズモレンジャーJ9お呼びとあらば即参上。

それにしてもジャン・ビーゴなんでしょうかジャン・リーゴなんでしょうか。エンディングにはジャン・リーゴとなってたんですけど。私の見間違いか?


 BACK              HOME
inserted by FC2 system