第18話
『星影の子守唄(ララバイ)』

ブライガーでは挿入歌が三曲ある。18話では初めてその内の一つがでて くる。J9ファンの間では名曲と言われている。そして後に600年後のバクシンガーの時代にも名曲として再登場する。一度聞いたら忘れられない程で山本正 之氏にギターでキュイーンから始まる曲を作ってくれと頼んだら本当に頭だしにキュイーンとでて驚いて椅子から転げ落ちたというエピソードがあるらしい。

貨物船野郎達がいつも聞くラスプーチンの海 賊放送。色々と有益な情報を流してくれる。そして放送仲間のおしゃべりニックも不当な交通税を取り立てるアステ ロイドパトロールが潜んでいる情報を流していた。

一方J9基地ではボウィとキッドとお町がポーカーで賭け事をしている。ボウィは賭ける金額を借りようとアイザックに頼む。

「ねえねえアイザックさん。前借なんぞいたしてもいいかなー ちょっとばかし」
「無理だな。私は金の貸し借りとピーマンは嫌いだ」
「ケチいいじゃないの仲間でしょ。さんざ危ないとこかいくぐっ てきたお友達じゃないの」
「友情と金銭は別だ」
「わかったよー。わかりましたよ。誰が頼むかケチザック」

このあとメイにも借りようとするけど、以前からメイやシンからもすでに借りていて借用書まで作らされていた。なんと金にルーズなお方。ボウィはいつも何に お金を使うんだろう。

このアイザックの「金の貸し借りとピーマンは嫌いだ」の台詞 は超有名になって当時は話題沸騰だったぞ。

ラスプーチンに頼まれてニックの様子を見て欲しいと依頼され、ポンチョを呼び出すアイザック。画面に登場したポンチョはなにやら裸で女性と一緒。呼び出す機械を操作したのはシンだけど画面一杯にそんなシーンをみたシンには教育 上悪くないか?でもなんでポンチョもそんな通信が入ってくるような場所でそんなことを・・・(←どんなことじゃ?)

ニックが悪徳警官ビアンコに襲撃され殺されてしまった。ニックも早く逃げればよかったんだけどいろんなもの探しているうちに逃げ遅れてしまった。

襲撃されたときドームが壊されて宇宙空間と筒抜けになって るけど中の物は宇宙へとびださないんでしょうか?酸素はどんどんなくなっていってるみたいだけども、宇宙と筒抜けの状態で暫くその場でいられるなんて一体 どういう作りなんだろう。

この悪徳警官ビアンコのめがね、耳にかける部分がないけど どうやって目にはりついてるんでしょうか。不思議だ。

貨物船野郎がニックの仇のために悪徳警官たちを取り囲む。そこへブライガーが登場。ビアンコもバイキングコネクションに助っ人を頼み、2台のロボットが やってくるけどこれまたお粗末な戦闘シーン。敵のロボットの頭がなくなり、また何か仕掛けがでてきたが、結局すぐにブライガーにやられるお粗末ぶりだっ た。

満天に輝く星は多けれど、なぜに光るか涙星。星影に今日も流れ る子守唄。死ぬも生きるも世のさだめ。コズモレンジャーJ9、お呼びとあらば即参上!


 BACK              HOME
inserted by FC2 system