第8話 「栄光のイヨモンテロ」

J9ランドに向かう唇と皮膚の色が同じ男。ブラディの前に登場。

ブラディ「ゲルナー、またあんたの力を借りなければならなくなった。随分探 したぜ。早速商談に入りたい」

ゲルナーはブラディが探すほどの凄腕の殺し屋であった。ブラディはブ ルース、ロック、ビート、バーディの写真を見せるがいつそんな写真を手にいれたんですか。しかもみんなアイドルのようにポーズ取ってるし、普通隠し撮りの よ うな写真になんないか?

金をたくさん渡され依頼を何も言わずに引き受けるゲルナー。JJ9がグリーン惑星海第二惑星ゲン星にいると知り早速向かう。

その頃ゲーリング海沖で着陸する場所を探していたサスライガー。燃料も底をついてきている。焦るところに船を発見。一か八かにそこへ着陸することに。

ブルース「ビート、甲板になんとか降りられないか」
ビート「ちょっと厳しいけどやってみましょうか」
ロック「おーし、命預けるぜ」
ビート「オーバーなこといっちゃって」
バーディ「とにかく、がんば、がんば」

でも簡単に降りられたよ。しかしサスライガーはむちゃく ちゃでかいはずなのにそれ以上にその船がでかい?どんな船や。

中を調べると勝手にドアが開いてそこには女性がいた。

ビート「ゆっ、幽霊!」
ロック「アホなことゆうな。生存者だ」

サスライガーで介抱してやる。レミ・ステファンと名乗る少女は太陽系で10本の指に入るビッグタイトルのイヨモンテロレースに出る兄を島のみんなと応援し に行く途中、船が座礁して助けが来ず食料も尽き果て生死をさ迷っていた。彼女の他生存者がみつからなかった。

運良く船の燃料が残っており、それをサスライガーに補給することでレミ・ステファンをイヨモンテロレースに連れて行く。

ブルース「私達チームの第7番目のトライポイントはイヨモンテロと定めよ う」
みんな「イエーイ」

レース開催前にジミーとスージーがレミ・ステファンの兄、オロ・ステファンをみつけ事情を伝えるがなぜか態度がそっけなく聞く耳をもたず去ってしまう。

一方グレアムがレース開催場所に現れ何かをたくらんでいた。そのときブラディ・ゴッドから直接連絡が入った。

ブラディ「ふっ、グレアム、でかい口をきいた割にはブルース野郎に随分島を 荒らされたようだな」
グレアム「なあに明日にでも熨斗をつけて棺おけで送り届けてやるさ、ブラ ディ」

あの〜、なんで日本の文化の熨斗が太陽系でも浸透している んでしょうか。熨斗がある文化は日本だけなんだけど。グレアムの先祖は日本人?ブラディも熨斗ってなんぞや?と思っていたりして。

ブラディから取り分額を5%から40%に引き上げられて納得いかないグレアム。しかしブルースに資金源の打撃を受けブラディに逆らっても太刀打ちできない ことで仕方なく条件を飲む。裏の世界も大変だ。足元みられて立腹のグレアムであった。

一方、オロ・ステファン、JJ9のメンバーに取り囲まれて非難轟々。

ブルース「わからずやのオロ・ステファン。八百長に命をかけるのはやめたま え」

優勝候補に事故を装って激突しリタイヤさせ、報酬として優勝賞金の1.5倍を手にする裏約束を交わしていた。それも自分の出身のガレリア島の生活をささえ るためであった。グレアムシンジゲートが絡み以前から八百長をすることで金を手に入れ島に仕送っていたのだった。それを断った仲間はグレアムシンジゲート に殺されていた。

ブルース「わからずやのオロ・ステファン。君のグランプリの栄光を見たさに レミさんとイヨモンテロの決勝を楽しみに来た仲間がいる。不幸にして座礁で君の晴れ姿を見ずに死んでいった人達がいる。彼らにとって君は金に換えがたい希 望だ。その人達は君が八百長で稼いだ金で島が潤って喜ぶのか?君の希望に誇りを託して死んでいった人間に八百長のあぶく銭が餞(はなむけ)になるとは思え ない。やってみたらどうだ、思いっ切り。走れるだけ走ってみるんだ!」

レースが始まる。旗を持つフラッガーの足が長いな・・・

オロ・ステファンに賭けるリッチマン。もうここで優勝すると読めるわ。

街をはずれるとレースはもう中継ができないとあったが、そ れっておかしくないか。ヘリコプターとかで空から追いかけろよ。このときに襲われるのもありだっていってるようなもんだよ。

オロ・ステファンが最初の計画通りにことを運ばないことにグレアムが焦り怒る。優勝候補とともに抹殺しようと部下に命令を下す。攻撃をしようと待ち伏せす るがそこへサスライガーが登場して盾となる。

ロック「ステファン、ここは俺達が引き受けた」

グレアムにGSPと名乗って殴りこむブルース達。あっさりとサツの手入れだと焦るグレアムであった。金を奪ってとんずら。あんたらの方が犯罪?

そしてオロ・ステファン優勝する。電光掲示板にJJ9とブルースのサイン。えっ、こんなサインでもいいんですか?直接書きじゃないから誰でも作れそうなんだ けど・・・ブラディもそういうところ突っ込まないね。

遠くでゲルナーが笑みを浮かべながらみていた。あんたいつから活躍 じゃ。

イヨモンテロの夜は更けて明日はいずこか夢おい列車。星 を巡ってさすらいの。Be happy, good luck! 青春特急只今快調。

BACK
inserted by FC2 system